テーマ:まじもじるるも

12話(終)「るるものいない日」感想

チロがチケットばんばん使えと言うのが酷くて、耕太の母が「女の子襲わないわよね」と言うのが可笑しかったのと、るるもが「わーっ」と言うのが面白かったです。 最終回は、アニメオリジナルみたいでしたが、それなりに上手くまとまっていたと思います。
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

9話「誰にも言えない秘密」感想

雅子がメガネを外すと可愛くて、るるもが胸当てを170年も使っていたのが可笑しかったのと、耕太が「俺は大きかろうか、小さかろうが女子のおっぱいの前にひれ伏すぜ」とか言うのが変態でした。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

7話「伝説の水着」感想

耕太が女の子たちにみんなの水着を貸してくれとか言って、目が血走ってたのと、「るるもの水着を脱がすのを協力してくれ」とか言うのが可笑しかったです。  後、強子の口数が普段より少し多かったのが珍しかったのと、先輩が棚子の水着姿を記憶にないとか言うのが酷かったです。
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

5話「はじめてのおつかい」感想

るるもが警察のお姉さんに自分のことを馬鹿正直に話すのが可笑しかったのと、真綾が可愛かったです。、耕太は割と年下好き(年下に見える)なのかなと思いました。
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

4話「風紀委員の井上さん」感想

 チロが外で変身して耕太が痴漢扱いされるのと、澄子に「おまえの水で透けたピンクのブラを見て得をしたと思ってる」とか、アホなことを言うのが可笑しかったです。
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

2話「夢の同棲生活」感想

先輩達はるるもの着替えを覗きたいだけじゃないのかと思ったのと、るるもが「連れてこられた」とか耕太の母親に説明するのが面白かったです。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more