「そんな第十話」感想

アルヴィンが、「すみません、うちのゴブリンが」と謝るのが可笑しくて、ブリガンが(挑発したとはいえ)カーラーに脱獄囚、ブタ箱がお似合いとか言われた挙句、後ろから蹴られて縛られるのが悲惨だったのと、アルヴィンが、一時的にまともになったカーラーに「今のままでいてくれ」と頼むのが、面白かったです。

「そんな第九話」感想

メドゥーサが泣くのが可愛くて、カーラーがドリアードからアルヴィンを解放したい理由に、「三十路男性の緊縛プレイなんて見るに耐えない」をあげるのが可笑しかったのと、メドゥーサとドリアードとの女子会の時に、「一緒にいると楽しい」と本音を漏らして、慌てて誤魔化すのが面白かったです。

12話(終)「移住と、建築と、飛行と、大地」感想

マイマイとカータツがケーナの所へ引っ越そうとしたスカルゴを止めるのが面白くて、ロクシリウスとロクシーヌの喧嘩を注意したルカをケーナが「なんて頼もしいの!」と、抱きしめながら調停大臣に任命するのが可笑しかったのと、ルカがケーナのことを、お母さんと呼ぶのが良かったです。

11話「紹介と、馬車と、メイドと、引っ越し」感想

マイマイがルカにお姉ちゃんと呼ばれて、目がハートになるのが可笑しかったのと、ケーナがスカルゴをルカに「可哀想な変態兄」と紹介するのが酷くて、カータツのルカへの接し方が上手だったのと、ロクシリウスが「ロクシーヌほど怖くはありませんよ、ルカお嬢様」と言うのが面白かったです。