13話(終)「はじまりのふたり」感想

ジェットジャガーに助けられたユンが「ありがとう」と言うのと、メイがペロ2を心配するのが良かったのと、ゴジラと戦ったジェットジャガーPPが最後に別れを告げて消滅するのが少し切なかったです。

11話「あの日のわたしをつかまえて」感想

紫苑が末晴の包帯に「てんさいしおんちゃん参上」と書いて黒羽に怒られるのが可笑しかったのと、寝ている末晴にキスをしようとしている白草の所にきた真理愛が末晴を脱がして目をキラキラさせるのが面白かったです。

12話(終)「防衛する家」感想

王宮から逃げようとしてネルがレティの背中を押すのが面白かったのと、レティが「姫君の美しさに心奪われた?」と言って、ディアリアが「そういう感じにまとめたんですね、さすが王宮の情報操作」と感心するのをネルが「文句あるのか⁉」と怒るのが可笑しかったです。

10話「乙女たちの密談」感想

真理愛が「誰が悪いものでも食べさせたんじゃないですか?」と黒羽と白草を挑発するのが酷くて、碧が末晴にかかと落としをするのが可笑しかったのと、末晴にぶざまと言った時の紫苑の顔が面白かったです。

9話「パラダイスSOS」感想

白草と会って話した時の碧のイメージが天使だったのとが面白くて、黒羽に「もう勝ってるとこ、腹黒さぐらいしかないじゃん」と失言してしまい、末晴の背中に隠れるのが可笑しかったのと、蒼依と朱音のパジャマ姿が可愛かったです。

8話「逆襲の白草感想」

白草と真理愛の作る料理を食うかどうかで、哲彦と末晴が本人たちの目の前でもめるのが酷くて、末晴が白草の別荘で「連れてきてくださりありがとうございます。」と土下座するのが面白かったのと、白草と末晴がいい雰囲気になった時に、「末晴お兄ちゃん、随分とおたのしみのようで」と電話するのが怖かったです。