12話(終)「ガヴリールドロップアウト!」

姉のゼルエルにメイドの制服を見せて誤魔化そうとするガヴと「天使と悪魔だって仲良くできる」と聞いてジト目になるヴィーネが面白かったのと、まち子が「集団幻覚説」と言うのと、サターニャがガヴに通帳を管理されるのとラフィエルがガヴの芝居を「今度は友情に訴えてきました」と突っ込むのが可笑しかったです。

この記事へのトラックバック