テーマ:うちの娘

12話(終)「幼き少女、願う」感想

リタがラティナに自分のお腹を触らせるのが良くて、へルミネと会ったラティナが嫌そうな顔をするのと、「終わったらお昼にしような」とディルが去った後で顔を膨らませるのが可笑しかったのと、教室でクロエ達と話している時に「どうせいつかは大人になるんだしね」と言うシルビアが大人びていて、髪を下したラティナがルディと二人きりで話しているのが珍しかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11話「幼き少女とにゃんこパラダイス」感想

ラティナと再会した時のクロエが可愛かったのと、シルビアが「盗賊に遭遇するなんて旅の醍醐味ね」と目を輝かせるのが面白くて、ルディが「どうしてルディがラティナの角もってるの?」と本人に聞かれて吹き出すのが可笑しかったのと、ディルが妄想で自分を美化するのが酷くて、晴れ着のことを言われて猫と遊んでいるラティナを見た時の顔がだらしなかったです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10話「幼き少女、クロイツに帰る。」感想

ラティナがおばあちゃんに貰ったリボンを付けているのが似合っていたのと、作戦でマーヤと引き離そうとしたディルに「食事中に遊ぶのは、お行儀悪いんだよ」と注意するのが可笑しかったのと、リタが久しぶりでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9話「青年、弟の結婚式と幼い少女と」感想

「ちゃっかり、てなづけやがって」と不機嫌だったディルが、ラティナが料理を手伝ったと聞いた途端に態度が変わるのと、弟の結婚式の時に(将来、ラティナが「この人と結婚します」なんて、どこの馬の骨とも分からない輩を連れてきたなら、文字通り骨にしてもかまわないだろうか)と考えているのが可笑しかったです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8話「青年、故郷に着く」感想

ラティナをいい毛並みだと言うヨーゼフにディルが(褒めるとこはそこなのか)と心の中でツッコむのが面白かったのと、ラティナとディルが寝ているのを発見した母親が勘違いするのが可笑しかったです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7話「幼き少女、港町に行く」感想

ラティナが旅の日記を「恥ずかしいから、見るのダメ」と隠すのが可愛くて、同じ魔人族のグラロスに会うのが良かったのと、ディルに抱っこされて「赤ちゃんと違うよ」と怒るのが面白かったです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6話「小さな娘、旅に出る」感想

ディルがラティナの結婚姿を想像して泣くのと、ルディが旅に出ると聞いてショックを受けるのが面白くて、クロエがラティナが折ってしまったツノを大事そうに持っていたのと、ラティナが魔力の盾でディルを守るのが良かったです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5話「小さな娘、雪に感激する」感想

ラティナが「ラティナ、何も知らない」と慌てて口を塞ぐのが可愛くて、クロエの家に入りびたりだと知ったディルが落ち込むのが面白かったのと、「ちゃっちゃっと魔人ぶっ殺してとっと戻ってくる」というのが酷かったです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more