テーマ:デンキ街の本屋さん

11話「小さな頃から」感想

昔のソムリエが委員長(昔のGメン)にボーイズラブ本を渡すのが可笑しかったのと、腐ガールが顔を膨らませてピョンピョン跳ねるのが可愛くて面白かったです。
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

10話「ワンダフル・チョコレート」感想

カメ子が飾り付けのいちごを食べてしまい、腐ガールがゾンビチョコを作って先生が海雄に頭突きをするのが可笑しかったです。後、つもりんがハンカチをくわえたり、ひおたんがカントクの服が匂うと言ったのが面白かったです。
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

9話「Koijanaino」感想

ひおたんがカントクに「あとかたもなく消え失せてくださいね」と言うのが酷かったのと、先生が洗濯機の中の下着を自分に付けたり、つもりんが店内でビールを飲んで、Gメンが「捨てエロ本」とか言うのが可笑しかったです。
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

8話「ラブさりげなく」感想

先生がソムリエから渡されたマンガを返そうとしないのが可愛かったのと、ひおたん達の胸をカメ子と腐ガールがひがむのが可笑しかったです。
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

7話「いざ銭湯へ」感想

つもりんが「そこはまだ浴衣ゾーンよ」と言って裸を見られたひおたんたちに「早く言って欲しかったです」と言われるのと、ひおたんがカントクに「私のおっぱいすきなんですか?」と聞くのが可笑しかったです。
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

6話「宿はなし」感想

眼鏡をかけていない先生が可愛かったのと、先生の女子力が低くなっていくのを見て、つもりんが苦い顔をするのが面白かったです。
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

5話「春にパンチラ」感想

パンツを連呼するカントクと海雄及び上半身裸で店に入ろうとするソムリエが変態で、ミッキーマウスみたいなカメ子の髪型が可愛かったのと、つもりんがおっとりした声でした。
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

4話「chocolate panic」感想

ひおたんのビニール人形?が喋るのが面白くて、先生が「2人は自分の欲に正直だろ」とか言うのと、腐ガールが海雄にゾンビチョコを渡すのが、可笑しかったです。
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

3話「Party Hard」感想

腐ガールがソムリエに馬乗りになるのと、家に居座ってるひおたんのまえでカントクが上半身裸になるのが可笑しかったです。
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

2話「デンキ街は燃えているか」感想

腐ガールが海雄をゾンビメイクにしたり、バットで叩くのが酷かったのと、カメ子に「脱ぐのは得意だろ、このビッチ」と言うのが可笑しかったです。後、ソムリエといい雰囲気でした。
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more