テーマ:ひなろじ

12話(終)「笑うヒナには福きたる」感想

リオンと夕子の絡みが珍しかったのと、、華凛と華恋がニーナがアルカに行くのを引きとめようとしてごはんとかで釣ろうとしているのが酷くて、弥生が万博の背中を洗うのが仲がいいなと思ったのと、リオンがニーナのために桜を咲かせるのが良くて、最後にみんなで橋から落っこちて流されていくのが面白かったです。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

10話「涙は己のためならず」感想

弥生が華恋に勉強を教えているのが珍しくて、万博が「わかんないとこがわかんないっす」と言うのが可笑しかったのと、ニーナが喧嘩してしまったリオンをローザから必死で助けて仲直りするのが良くて、ベルがメス?だったのが意外でした。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

9話「歌はヒナにつれ ヒナは歌につれ」

華凛が弥生のバストを測ろうとするのが面白くて、監督の万博が偉そうだったのと、小さい頃のリオンとピラリ祭で肉を食べている華恋が可愛くて、瑞希と張り合う親父が母親に引きずられていくのが可笑しかったのと、ニーナがリオンをうまく助けるのが良かったです。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

8話「夢は成功のもと」感想

万博がパワードスーツのボタンを押そうとするのが可笑しくて、華恋が「ジンギスカン食べ放題がいいな~」とよだれを垂らすのが面白かったのと、ゾンビのイメージの時の弥生が酷かったです。後、「実はお化けが怖いだけだったりして」と言う華凛に「こ、怖くなんてないわ」と強がるニーナが可愛かったのと、リオン達がトランスチェンジするのが珍しかったです。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

7話「会長も木から落ちる」「踊るヒナに見る会長」感想

瑞希が夕子の寝姿等を双眼鏡で覗くのが酷くて、浴衣デートに誘うのをリオンに邪魔されるのが可笑しかったのと、万博達が弥生に宿題をやらされているのと華恋が「すっぽんぽーん!」と言うのが面白くて、「迷子になるといけないから」とニーナがリオンと手を繋ぐのが可愛かったです。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

6話「 寝るヒナは育つ」感想

アバンで暑そうな華恋(かれん)の姿が色っぽくて、ちゃっかり夏休みの宿題の代わりを弥生(やよい)に頼もうとする華凛(かりん)が酷かったのと、リオンの母親が父親のことを、「うちの脳筋」と言うのが可笑しくて、ニーナの浮き輪姿が似合ってたのと、流れ星に異世界に行きたいとお願いして寝っ転がる万博(まひろ)が可愛かったです。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

5話「千里の道も努力から」感想

かりんとかれんがやよいをサポートしようとして、「3対1ならきっと」とか、「こっそりなら」と言うのがセコかったのと、まひろが珍しく役に立ったと思ったら脱落していたのが面白くて、リオンとやよいが試験管と一緒にお風呂に入っているのと、ニーナが不満そうなのが可笑しかったです。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

4話「恩を花で返す」感想

リオンの髪型がいつもと違ってたのと、珍しくみんなをフォローしようとしていたのが新鮮で、ゆうこの誕生日を忘れたやよいとまひろが慌てて、ニーナが「誕生日プレゼントは?」と尋ねるのと、「理由は絶対に言えませんが今すぐ部屋から出ていって下さいって」と言うかれんにかれんが「夕子先輩の部屋なのに?」と突っ込むのが面白かったです。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

3話「白銀のグリズリー-子の心親知らず」感想

リオンに泣くほどうざがられるパパが悲惨で、やよいが「リオンさんがまともに見えます」と言うのと、自分の国の名前を娘につけた父親にまひろが「そう言われると引くっすねー」と突っ込むのが酷くて、助けられた後のニーナの髪が似合っていました。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2話「合体は一日してならず/花よりおにぎり

かりんが寝たままのまひろを着替えさせるのが凄くて、リオンががゆうこの胸に顔をおしつけて泣くのと、かれんがやよいの家をあきんどと紹介するのが可笑しかったのと、ニーナが狐を見て目を輝かせるのが可愛かったです。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ひなろじ~from Luck & Logic1話「かわいいヒナには旅をさせろ」感想

学園での自己紹介で緊張しているリオンの顔が可愛くて、かれんがかりんに「同じタイプか」と言われて褒められていると勘違いするのと、その前にやよいがまひろを追いかけるのが面白かったのと、ニーナがトランスしたリオンの頭にチョップするのが、可笑しかったです。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more