テーマ:うちのメイドがウザすぎる!

10話「うちのメイドとヤスヒロと」感想

温泉を面倒くさがっていたミーシャがカピバラと聞いた途端に手のひらをかえすのが現金で、みどりにクマゴローたちの世話を頼むのが酷かったのと、旅館先でつばめが仲居だっと知った途端に「帰りたい」と言うのが面白くて、迷子になった時に木に登ってズルズル落ちるのが可愛かったです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9話「うちのメイドとあの日の出会い」感想

クマゴローを探す時に、ミーシャがつばめよりみみかに頼ろうとするのが酷くて、「まふりゃー、おしゃれ、さいせんたん」と言うゆいなが姉のゆいそっくりだったのと、猛吹雪の中で雪かきをするみどりが嬉しそうでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8話「うちの元メイドはお嬢様」感想

つばめが木造建ての自分の家にミーシャの成長を記録したムービー集や写真集があると力説して、本人に「今度燃やしに行く」と言われるのが可笑しかったのと、昔のみどりが弟を「病院で取り違えられたという設定だから血がつながらない」ということにするのが酷かったです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7話「うちのメイドがいない家」

みどりが作った料理が凄まじくて、クラスメイトに美少女と言ってもらいたいゆいが、おなかが痛いふりをして「カレーが悪くなっていたんじゃない?」、「なんか寄生虫が流行っているらしいよ」と心配されるのが悲惨だったのと、つばめがミーシャの髪の毛を集めてお嬢様人形を作ろうとしているのが酷かったです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6話「うちのメイドのむかしの女?」

ミーシャがつばめに「世界中の女のロリコンを煮詰めて生まれた妖怪」と言うのが可笑しくて、隠し撮りの写真を一杯されていたのが悲惨だったのと、みどりがゴミ箱がらメイド服を取り出すのと、回想で女の子の腕を触りまくって警官に捕まりそうになっていたのが酷かったです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5話「うちのメイドはどこにでもいる」感想

ゆいがミーシャに「我慢しないでトイレ行ったほうがいいよ」と勘違いされるのが可笑しくて、つばめにニーソを脱がされるのが酷かったのと、みみかがアイスコーヒーを洗面器一杯に飲み干して眠れなくなるのが悲惨でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4話「うちのメイドは幼女が尊い」感想

ミーシャがつばめに着替えを覗かれるのが悲惨で、お風呂の時に(康弘が死んだ後は、保険金で細々と食べていけるのでは?)と考えるのが大人びていたのと、みみかに「生まれながらの飼育係だね」と褒められて赤くなるのが可愛かったです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3話「うちのメイドが忍び寄る」感想

つばめがトイレットペーパーの件などで引かれまくったのが原因でミーシャが学校に行くようになるのと、小学生(15)のコスプレで不法侵入するのが酷かったのと、みみか積極的で、パンダの半田君が面白かったです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2話「うちのメイドにさらわれた」感想

つばめが妄想でミーシャに「最高のフレンドがこんなに近くにいたなんて」と喜ばれるのと、きぬえになった時に「退職金」と言いかけるのが可笑しかったのと、ミーシャがつばめに無理やり連れていかれたキャンプで、にんじんの皮をむくのが可愛かったです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more