9話「青年、弟の結婚式と幼い少女と」感想

「ちゃっかり、てなづけやがって」と不機嫌だったディルが、ラティナが料理を手伝ったと聞いた途端に態度が変わるのと、弟の結婚式の時に(将来、ラティナが「この人と結婚します」なんて、どこの馬の骨とも分からない輩を連れてきたなら、文字通り骨にしてもかまわないだろうか)と考えているのが可笑しかったです。

8話「学祭の主役は学生だ。ただそれは制服を着ている人も含まれてしまうのだがな…。」感想

風呂でのぼせるポーターが可愛くて、「勝つのは私たちですからね」と言うメディママの横で目が病んでいるメディが怖かったのと、ミスコンでドジっ子をアピールして、舌を出すワイズに対して観客が無反応なのが可笑しかったです。

7話「桃色メソッド、丸いタイヤは運命の輪‼」感想

リリスが夜なべして作った夢のあらすじが「旅のさなか、飢えと疲労に苦しむシャドウミストレス優子」となっていたのと、桃が「今は、多少気合と筋肉で補ってる」と言うのが可笑しかったのと、みかんと会った優子が「見えてはいけない系の服が見えます。」と怯えるのが面白かったです。

8話「青年、故郷に着く」感想

ラティナをいい毛並みだと言うヨーゼフにディルが(褒めるとこはそこなのか)と心の中でツッコむのが面白かったのと、ラティナとディルが寝ているのを発見した母親が勘違いするのが可笑しかったです。

7話「幼き少女、港町に行く」感想

ラティナが旅の日記を「恥ずかしいから、見るのダメ」と隠すのが可愛くて、同じ魔人族のグラロスに会うのが良かったのと、ディルに抱っこされて「赤ちゃんと違うよ」と怒るのが面白かったです。

5話「そこは夢と希望に満ちた、子供達の領域。子供達の、だ。ここ大事!!」

メディママが早口だったのと、メディを真々子と勘違いした真人がワイズに「大好きなママ」とからかわれるのが面白くて、呼び出しを受けて、自分のヒロインが待っていると思ったのが母親と知って、血涙を流すのが悲惨でした。

6話「小さな娘、旅に出る」感想

ディルがラティナの結婚姿を想像して泣くのと、ルディが旅に出ると聞いてショックを受けるのが面白くて、クロエがラティナが折ってしまったツノを大事そうに持っていたのと、ラティナが魔力の盾でディルを守るのが良かったです。

6話「神都動乱」感想

ミンクが中二病と紹介されて、相方のオルガンに呆れられているのが可笑しかったのと、ルナが(頭の中に魔王のいやらしい声が!)と言うのと、マダムのエビフライにアクが若干引きぎみ(怯え気味?)なのが面白くて、戦闘でのミカンとユキカゼが、かっこ良かったです。

4話「子供は子供で、親も親で人間で、色々あるけど何とかするのが親子だろ」感想

ワイズ(玄夜)の制服姿が新鮮で、「我が家の恥さらしめ」と顔を真っ赤にするのが可愛かったのと、真々子達と夜の女帝(和乃)との対決の時に、ポータが「魔法封じ対策をしてない所もワイズさんとそっくりです」と言うのが酷かったです。

5話「小さな娘、雪に感激する」感想

ラティナが「ラティナ、何も知らない」と慌てて口を塞ぐのが可愛くて、クロエの家に入りびたりだと知ったディルが落ち込むのが面白かったのと、「ちゃっちゃっと魔人ぶっ殺してとっと戻ってくる」というのが酷かったです。

5話「容赦なき侵略」

ユキカゼがミカンに「男の娘はちゃんと妊娠できる」と言うのが可笑しかったのと、アクが葉っぱをいじって、ルナがミミズでびっくりするのが可愛くて、キョンとモモが語尾にピョンとウサをつけるのと、キラークイーンがエンジェルホワイトに「惚れた」とのろけるのが面白かったです。

1-3話感想

手でダンプを止める桃が凄くて、優子にお金を貸すのが親切だったのと、リリスが優子に勝った回数を聞かれた時に誤魔化すのが可笑しかったです。