14話「バレンタイン、そして温泉!(あまり期待しないでください)」感想

トールのチョコを食べて酔っぱらった小林さんがメイド服がなってないと怒るのが面白くて、温泉でみんなと自分を比べながらカンナが好きだと言うのが可笑しかったのと、ルコアを見て「いろいろ不快になりそうなので、なし」と言うのが酷かったです。

12話(終)「生生流転(でも立ち止まるのもありですかね)」感想

小林さんが翔太にルコアが好きかを聞くのが可笑しくて、カンナとリコが「ズッ友」と手を繋ぐのが可愛かったのと、イルルがタケをスケベとからかうのが面白くて、トールが珍しくエルマに優しかったのと、ファフニールと滝谷が花見でゲームをしているのが酷かったです。

12話「卒業式がやって来てしまった」(終)

カタリナがジンジャーにドレスを貸そうとしたり、アランにあーんしようとしたりして、メアリとソフィアが対抗するのが可笑しかったのと、キースが自分の義姉をベットに押し倒した後、ジオルドに気を付けるように忠告して、部屋から追い出すのが面白かったです。

11話「温泉でありがちなこと」感想

ミリカのところから紫乃のところにきた、直也が「なんで女湯に落ちてくるの!?」とツッコまれるのが面白くて、咲が「ミリカにキスを奪われて、更に友達に寝取られた」と誤解して泣くのが可笑しかったのと、渚がそれをカメラで撮影して紫乃を脅すのが酷かったです。

10話「カンナの夏休み(二か国語放送です!?)」感想

カンナが家出した先の外国でクロエを助けたときに、「マイケルはな、超腹ゆるいんだぞ」と言われるのと、リコのことを話して「その子、大丈夫?」と心配されるのが可笑しかったのと、漢字の書き取りで麦茶をこぼしてしまい、ドライヤーで乾かしながら、小林さんに助けを求めるのが面白かったです。

10話「温泉楽しみ」感想

咲が渚の試着した服を見てダッサという目になるのが面白くて、直也が電車の中で「二人とラブラブになってみせる」と宣言するのが可笑しかったのと、ミリカと渚の温泉に突入するのが酷かったです。

9話「いろいろワケがありまして(エルマざんまいです)」感想

小林さんが翔太の父親の前でルコアのことを痴女と言いかけるのが酷くて、エルマの待遇改善の目的が限定スイーツだったのが可笑しかったのと、トールに「昔みたいに私と仲良くしろ」と言うのが告白しているみたいで、面白かったです。