第13話(終)「私たちの輝き」感想

花丸が失敗した善子の髪をバリカンで整えようとするのが面白くて、、ルビィ達がガラス窓などに寄せ書きをして、卒業式の時に全員ペンキだらけなのが可笑しかったのと、曜が梨子を大声で「大好き」と言うのと、ダイヤと果南が卒業証書を鞠莉に渡すのが良くて、後半はいまいちでしたが、千歌が「最初からあったんだ」と言うのが少し感動しました。

この記事へのトラックバック