12話(終)「音楽を好きにならずにいられない」感想

潤の服と風呂でのぼせた時の姿が色っぽかったのと、正義が子供達を覗くのが変態みたいで、くるみに「小うるさい小姑」などと言う小梅に「女の戦いはこうでないと」と柚葉が余計に煽ろうとするのが可笑しかったです。
後、響が釣りで支えている時に桜花が照れているのが面白くて、小梅達のバンドがリヤンドファミユの絵を出すのと、そらが「潤たんが頑張って作った」とフォローするのが良かったのと、希美の祖父が久しぶりでした。

この記事へのトラックバック